Charles Burger シャール・ブルジェー

18世紀フランス、当時の生活風景や人物などをモチーフに描かれた生地は、"Toile de jouy"(トワルドジュイ)と名付けられ、瞬く間にマダムたちはその生地の虜となりました。ヴェルサイユ宮殿に程近いパリ近郊の街「Jouy-en-Josas」にある工場で製造されたことから、その生地はトワルドジュイと呼ばれました。

Toile de jouy = 「Fabric from Jouy-en-Josas (ジュイ・オン・ジョザスからの生地)」

かのマリー・アントワネットやナポレオンもその美しさに魅了された1人であり、多くのブルジョアジーもこぞってトワルドジュイのドレス、小物、また、寝具、クッションなどの室内装飾を楽しみました。
当時のトワルドジュイの工場は、現在、このCharles BURGER(シャール・ブルジェ)社により、当時のままの姿で大切に管理されており、当時のオリジナル版を使用し、現在もフランス最高職人であるカラーリストやプリント技師により、手作業で一色一色、色付けされております。

シャール・ブルジェ社の生地は、美しさや豪華さだけではなく、なによりもその歴史と誇りから生み出される強さがございます。それは、感動すら覚えるものです。それが、本家のみが持つ、「本物」の証ではないでしょうか。
フランス最高職人の方々の最高傑作です。ぜひ一生ものとして、お使いください。

※シャール・ブルジェ社は、各国王室、政府機関御用達ブランドです。

並び替え :