Antoine d'Albiousse アントワーヌ・ダルビウス

ダルビウス氏の家族は、フランス北部、プカルディ地域で先祖代々続くフランス生地メーカーです。
1910年、創業者の名前から、アントアワーヌ・ダルビウス社と名付けられました。

現在、アントアワーヌ・ダルビウス社のコレクションの多くは、伝統的な技法をもちいたフレンチクラシック生地をメインに打ち出し、フランスのみならず、ヨーロッパ各国で大変人気のブランドです。2000年ごろから、コンテンポラリーコレクションも発表され、クラッシックのみならず、彼らが作り出す、モダンとクラッシックの融合されたデザイン、コンテンポラリーデザインは、世界中のインテリアデザイナーからも愛されるブランドとなりました。

現在、パリのヴィクトワール広場近くにショールームを設け、世界中のデザイナーが日々足を運んでおります。みなさまも、パリへ行く機会がございましたら、ぜひ行ってみてください。

並び替え :