フランスリネンについて

コットンの約4倍の水分吸収力と約2倍もの強度があると言われているリネン。

世界最高品質のリネンとして知られるフランスリネン、ベルギーリネン、オランダリネン。ここフランスでは、気候が涼しく、水量が豊富なフランス北部で生産されるリネンが特に品質が良いと言われています。

質の良いリネンは、同じ土壌で毎年連作されることはなく、一度リネンが栽培された土壌は約5年〜10年もの間、他の野菜や果物を栽培し、ゆっくりと時間をかけ、その土をリネンに合わせた栄養豊かな土壌に再び仕上げていきます。

リネン職人の方々の手で丁寧に収穫された上質のリネンは、フランスの伝統的なリネン生地の製造技術により、さらに良質に仕上げられ、フランスリネンのような優しく包み込むような肌触りと、使い込むほどに柔らかくなる強度に優れた最高品質ものに仕上げられていくのです。

このリネン生地を通じ、フランスの歴史と伝統ある製造技術だけではなく、リネン職人の方々のリネンを愛する気持に触れていただけたらと思います。