フランス第一帝政スタイル

フランス第一帝政

1803年 - 1811年

フランス第一帝政の皇帝、ナポレオン・ボナパルト。彼は、その権力を世界へ知らしめるため、ゴールドやマーブルを多く使用しました。そんな彼のスタイルに合うよう、装飾用生地も豪華なものが使用され、美しい刺繍が施されたシルク、ブルネットやダマスクが、当時とても人気となりました。